現在、制作中です。

「Proud of YAMATO Visual BOOK」の第2弾「Proud of YAMATO Visual BOOK BL」制作中!

第2弾は、素材や製作資料を中心に紹介していきます。

宇宙戦艦ヤマトシリーズのポスター素材や制作中の原版や、映画「さらば宇宙戦艦ヤマト~愛の戦士たち~」の絵コンテ原版等を収録。今まで表に出ることのなかった貴重な資料を収録しています。

 

現在、制作中です。” への3件のコメント

  1. 始めましてTANKという者です
    昭和49年リアルタイムで作品を観ていてファンになった世代です
    次の第2弾もちろん楽しみにしております
    が・・・今回その次に実現していただきたいのが
    「宇宙空母ブルーノア」の企画書をはじめとした初期資料が
    そちらに存在するのなら設定資料集として発行をお願いしたいので
    コメントしました
    先日(一ヶ月ちょいと前)当作品にてSF考証を担当された「金子隆一」氏
    が死去されました
    生前の彼のコメントを読みますと当作品への参加経緯や製作体制
    そして其の後の対応に
    不満をもらされていたのは知ってはいますが
    今となっては一番資料的に価値の有る例の「超百科」の再販が不可能な状態の中
    まぎれも無く
    西崎アニメのヒトツであり当作品のすべてを知ってまとめて後世に伝える意味で
    必要不可欠だと思います
    御遺族の方に許可をもらう段取りがあるとも思いますが
    SF考証を中心とした文字資料を含め初期プロットや
    一部ネット検索で観る事が出来る
    初期本体分離デザイン案のスチール等を見たいです
    制作が大変でしょうがファンとして気長に待ちますので
    ぜひ御一考を・・・・

    • TANK様
       初めまして。
       ご要望を拝読致しました。
       おっしゃる資料は、仕分け中に確認しております。資料性という点から考えますと非常に重要なものであると認識はしておりますが、作ってもな販売数が期待出来ません。これは如何ともしがたい事実でして資料の整理、編集、印刷までに軽くメルセデスベンツCLS(CLAに非ず)が買えてしまうほどで、売価は1冊10万円以上になってしまいます。編集屋さんへのアプローチや、印刷をしない電子出版を考えてみますと多少の光明を見いだすことが出来るかもしれません。努力はしてみますので、気長にお待ちください。
       一番早いのは「超百科」の再販+αですね。
       TANK様のお力添えがあると助かるのですが。

  2. レスしていただきながらもお返事が送れて失礼しました。
    絶版ムック本の再販は
    http://www.j-comi.jp/
    ここが使えるかな?と思い確認作業に手間取りました
    著者本人に許可さえ貰えたら朝日ソノラマのコミカライズ版と
    コバルト文庫小説版は可能ですね

    ただこのシステムだとライターや著作者が複数の
    「超百科」等のムック本再掲載は可能か不明ですが
    とりあえず一度問い合わせしてみても
    いいのではないでしょうか?
    でも一度も商業誌として発行されていない設定資料集みたいな本は
    無理みたいですね
    ちょいと残念ですが
    やはり一番無難な普通の電子出版しか方法無しですか

    あと残念ながらウチは「超百科」は持っておらず
    二番目に資料性の高いLD-BOXライナーノーツ
    も持っていません
    だからゼヒ欲しいなと・・・・

    ただこちらで持っている資料は
    リイド社発行「パーフェクトメモワール」
    立風書房発行「コスモファンタジー」
    朝日ソノラマ刊コミカライズ
    コバルト文庫
    DVD-BOXライナーノーツ
    サントラアナログLP&再販CD
    あと当時のアニメージュと
    学研発行の月刊誌でのカラー連載記事掲載ページ
    のみです

    とにかくスタッフも
    西崎氏をはじめ
    飯島プロデューサー
    初回SP版脚本の山本英明氏
    作画監督の小泉謙三氏
    版権イラストを描かれた「ケッダーマン」こと伊藤秀明氏
    そしてSF考証の金子氏

    と多数の方がすでに亡くなられています
    やはりここはナンとしてでも作品として埋もらせない
    ためにも少なくとも資料の整理と公開が必要ですが
    たしかに先立つ金銭面の問題が大きいですね

    作品にも関わられたイニシャルビスケットのK氏こと浜松克樹氏に
    全面協力お願いできればより一層しかも資料的に完成度が高くなりそうですが
    それも難しいですかね

    こちらはただのファンのド素人なので無理難題
    好き勝手に書き散らしましたが
    (実現可能の際はコチラの持っているムック本の提供はさせていただきます)
    何時の日か実現できる事を祈りつつ
    応援しています

コメントは受け付けていません。