11,12ページ 七色星団とデストロイヤー艦

 七色混成発光星域=通称七色星団の入り口ですね。
 当時、7色パンティーというのが流行っていたから名付けたというのは有名なエピソードですが、一つのパンティーに7色なんでしょうか?それとも7色のパンティーが一セットで売っていたということなのでしょうか?謎は深まるばかりです。
 この背景はTV版でも劇場版でも(同じフィルム)使われました。ヤマトが左側へ(つけPAN)通過するシーンと止めのヤマトが写っている2カ所ですね。この絵の下にはタップ穴(?)が描かれていますね。

 駆逐型デストロイヤー艦(GSA-3-a)
 豪華本によると「もっとも一般的で大量生産されている」タイプだそうです。でも、ドメル艦隊は配備していませんでしたね。
 一番気になるのが迷彩塗装です。確かに手描きでこれをやったら迷彩塗装部分は恐らく色トレスになったでしょうから担当者は死にますね。迷彩塗装が却下になったので、クィーン・エメラルダスでやり返した(?)と松本氏は語っているようです(wiki調べ)。
 この絵もかなり大きく描かれているのですが、なぜか中央にポツンとデストロイヤー艦が描かれているといった感じです。設定資料をそのまま写して描いたのではないかと推測するのですが、なぜ、背景をこれほど大きくしたのかはわかりません。宇宙を航行している様子を描きたかったのかも知れませんが。今回の企画は、絵の全体を見せることにありますが、この絵だけはデストロイヤー艦をアップにしました。
 姉妹品として「クルーザー型」も存在していますので、次回!

11,12ページ 七色星団とデストロイヤー艦” への3件のコメント

  1. すみません、ヤマパで買い逃したので通販して戴きたいという方が携帯版ヤマトクルーにいらっしゃるんですけど、どうすれば宜しいでしょうか?

    • お問い合わせありがとうございます。
      ただいま、ヤマトクルーと調整中ですので少々お待ちください。
      詳細が決まり次第、当HPとヤマトクルーでご案内致します。
      よろしくお願い致します。

コメントは受け付けていません。